どんな人を集めるのか

誰を集めるのですか

集めるべき顧客は誰?

個人事業主の集客方法は大きく分けると2パターンあります。

 

一例:アロマセラピストの集客事例
  1. ホームページであなたのアロマテラピーの魅力をイメージしてもらう方法
  2. どんなアロマテラピー施術をするのかをホームページ上に画像や文章で魅力的に表現する

     

  3. ホームページから顧客の悩み解決をイメージしてもらう方法
  4. 悩みの具体的な解消方法や事例をアロマテラピーを通して表現する

 

両方のホームページを見てくれた見込み客は、どちらのアロマセラピストを選ぶでしょうか?

 

 

【答え】
 顧客によって出す答えが違います。

 

 

好みのアロマセラピーを決める基準は他にもいろいろあります。

  • アロマテラピーを受けられる場所が自宅から近いか、遠いか
  • 信用できる施術か、そうでなさそうか
  • 悩みが深刻なのか、そこまででもないのか
  • 料金が高いのか、安いのか

セラピストを選ぶ判断基準は、顧客の考え方や状況によってそれぞれ違います。

 

 

しかし、セラピストの視点で考えると判断基準が変わります。

  • 遠くてもわざわざ通ってくれる
  • 深刻な悩みを持った人も良かったと評価してくれる
  • 料金が他のセラピストより高くても来店してくれる

 

セラピストなら、こんなお客さんを集めたいのではありませんか?
だったら、集めたいお客さん像が一番大事な出発点になります。

 

 

セラピストとして選ばれる強みは・・・

誰を集めるのですか関連ページ

セラピストとして選ばれる強みは
セラピスト、整体師、ヒーラー、リラクゼーションのwebコンサルタント  集客に苦しむ癒し人でもwebから見込み客が毎日集まる方法を公開
ホームページの信頼度を上げましょう
セラピスト、整体師、ヒーラー、リラクゼーションのwebコンサルタント  集客に苦しむ癒し人でもwebから見込み客が毎日集まる方法を公開

ホーム サイトマップ
メニューと料金 サイト集客力アップ 簡単集客システム お客さまの声 プロフィール お問い合わせ